必見!出会い系サイトでセフレの作り方を紹介

出会い系サイトでセフレを作ろうとしている方はこれから書いていくことを参考にしてください。

出会い系サイト内で私はメンタルが病んでいる女性を狙ってセフレにした経験があります。それも複数人のメンタルが病んでいる女性とセフレになりました。

ここではどうやって出会い系サイトでメンタルが病んでいる女性と知り合いセフレになるか紹介していきます。

それと同時に私の出会い系サイトでメンタル持ちの女性とセフレになった体験談を付け加えて書いていきます。

サイト内で悩みを聞いて欲しいと書いてある女性を検索

私は出会い系サイトをやっている時に女性のプロフィールを見て、悩み相談して欲しいと書いてある女性には必ずコメントします。

コメントするときは「悩みを聞きます。親身になって話してくださいね」と。

女性からの返信率は非常に高いです。女性は悩みを聞いて欲しくて出会い系サイトに登録している人が多数います。

悩みをどんどん聞き出して親身にのると、女性と出会いやすくなります。

病んでいる女性には積極的に出会いを求めること

病んでいる女性と出会い系サイト内で知り合い、仲良くなったら、こちらから、どんどん出会いを求めていきましょう。「悩み相談にのるからごはんでもいきましょう」とコメントすれば、だいたいはデートの誘いは成功します。

女性から体調が悪くてすぐには出会えないと言われたら女性が落ち着いたら出会っていきましょう。

私が出会い系サイトで知り合った女性で鬱状態にすぐになってしまう女性がいました。サイト内で体調のことを毎日心配してコメントのやりとりをしていて、2週間経たないうちに私から女性に出会いたいことを伝えてデートに持っていきました。

出会ったら話をたくさん聞いてあげると男女の仲になりやすい

女性と出会ったら、女性の話をたくさん聞いてあげてくださいね。

悩んでいる女性は共感してもらいたい気持ちが強いですから、相手の気持ちを否定しないで肯定して共感してあげましょう。

「辛かったね」「頑張らなくていいよ」などの言葉がいいです。

病んでいる女性と共感できたと思ったら手を握るなどのボディタッチをしてくださいね。

女性が男性のボディタッチを許したら、ホテルなどに誘ってもOKなサインですよ。

私も1回目で会ったメンタル持ちの女性とご飯を食べたあとにすぐにエッチまでもっていくことができました。

女性とのエッチはかなり濃厚なラブラブエッチになってしまいました。

女性は寂しくて孤独を開放したくてエッチを求めてきますから激しいエッチになりやすです。一見素朴に見える女性でも病んでいるとラブラブエッチになってしまいますよ。私は20代と30代のメンタルが病んでいる女性とセフレになりました。20代の女性は顔はかなり綺麗で色白でセフレの関係になれて嬉しかったです。

出会い系サイトで悩みをたくさん聞く体験をたくさん作ること

最後に病んでいる女性とセフレになるには出会い系サイトで悩みをたくさん聞く体験談をしてください。

精神の悩みは仕事のこと・家庭のこと・体のことなど多岐にわたりますから話をどんどん聞いてアドバイスをしてくださいね。ここでいうアドバイスがほどよいアドバイスですから説教みたいにはならないようにしてください。

悩み相談のプロになれば女性と出会うチャンスが広がり、女性は男性の気持ちに寄り添っていくようになり好きになっていきます。

肉体関係になってから友達として会っていこうと女性に伝えるとセフレの関係になることができますよ

私は女性と会話するだけでも楽しいので悩みを聞くことは苦痛でもなく親身になって話すことができます。そのため「優しいね」とよく言われますよ。

まとめ

上記がどうやって出会い系サイトでメンタルが病んでいる女性と知り合いセフレになるか紹介していきました。メンタル持ちの女性とセフレになることは良くないと考えている男性がいるかもしれませんが、メンタル持ちの女性がセフレの関係になって生き生きと生活できるようになればセフレになることは悪いことではなくて良いことになりますよ。

私のメンタル持ちのセフレ女性は私とエッチのたびにストレスや愚痴をこぼして気持ちよくなって帰っていきます。私と会えてよかったと言ってくれますよ。

出会い系サイトでセフレを作ることはそんなに難しいことではないですから一回試してみることをお勧めします。頑張ってください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする